焼き菓子・スコーンはInstagramで更新♪

inoya | Basic Life Store いつまでも愛される 日常の定番を集めたライフスタイルショップ

小石原焼 とんすい(マット) | 上鶴窯

¥2,310

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「inoya-sapporo.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「inoya-sapporo.jp」を許可するように設定してください。

やや大きめの取り鉢。
深さがあるので汁気があるメイン料理でも安心。

サラダを盛り付けたり、小さなどんぶりとして、幅広い用途で使いやすいサイズ感です。

飛びカンナのカラータイプは、表面がマットです。さらさらとした肌触りが落ち着いた印象です。

「飛カンナ」
刃先で連続した削り目の模様をつける伝統技法のひとつです。一つ一つ模様の様子が違っていて個性があります。


■素材
陶器
■サイズ
直径約15cm / 高さ約4.5cm

■ご購入の前に
※一つ一つ手作業でつくられているため、サイズ、形、厚み、色味、釉薬の垂れ具合などに個体差があります。手仕事ゆえの風合いとしてお楽しみください。
※電子レンジ〇、オーブン〇、食洗機〇、直火✕

■作り手の紹介
上鶴窯
福岡県朝倉郡東峰村にある小石原焼窯元の上鶴窯(かみづるがま)。
1978年に旧小石原村の地で開窯しました。現在は2代目である和田祐一郎さんが窯主として日々器をつくっています。トビカンナや刷毛目などの伝統技法に加え、しのぎ、ドット柄といった個性的な器にも挑戦しています。

※この商品は、最短で10月1日(土)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥1,200

※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

小石原焼のとんすい

おかずを盛り付けても、取り分け皿にものできるサイズです。

日常的に使いやすいサイズと柄を揃えました。

写真
上が飛びカンナ(グレー)、
下が飛びカンナ(ブルー)

小石原焼

福岡県朝倉郡東峰村で焼かれた器です。江戸時代前期に窯が拓かれた歴史を持つ、生活に根ざした窯場です。1954年、柳宗悦やバーナード・リーチらが小石原を訪れ、「用の美の極致である」と絶賛したことでも全国的に知られるようになりました。
多様な伝統技法によって表現される独特の幾何学的な文様「飛カンナ」や「刷毛目」が特徴的な素敵な器です。日常生活の中で使いやすい柄が多いので、どんなお料理にも合わせやすいです。

Related Items関連商品
  • SNOW SHOVEL(スプーン) | amabro
    ¥1,210
  • SNOW BOWL(ボウル) | amabro
    ¥2,970
  • 阿部 薫太郎 カレー皿「daily spice plate」 | amabro
    ¥2,420

ショップの評価