焼き菓子・スコーンはInstagramで更新♪

inoya | Basic Life Store いつまでも愛される 日常の定番を集めたライフスタイルショップ

ツレヅレ ハナコ カレー皿 「zen to turehana_b」 | amabro

¥3,960

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「inoya-sapporo.jp」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「inoya-sapporo.jp」を許可するように設定してください。

カレーの為に作った、波佐見焼

ツレヅレハナコ さんの考えたカレー皿です。

インド・ジャイプールの伝統工芸品である「ブルーポッタリー」という焼き物。派手な柄皿なのに、何を盛りつけてもよく合い、とても華やか。

そのエッセンスを長崎県 波佐見焼の磁気で再現しています。

手書きでどこかはみ出したようなラフな線や色付け。
描かれた模様は、
・ターメリックの花
・カレーリーフ
・ベイリーフ
・ブラックペッパー etc...

そしてお皿の淵を飾るのはセージの花です。

どれもスリランカのカレーに使われる材料がモチーフになっていて、眺めているだけでも楽しいお皿です。

彩りの良いフルーツなどを盛りつけても良さそう。


■素材
磁器
■サイズ
φ26.5cm / 高さ3.5cm

■ご購入の前に
※磁器の特性上、仕上がり時の色合いやサイズ、形、厚みなどに個体差があります。手仕事ゆえの風合いとしてお楽しみください。
※電子レンジ〇、食洗機〇
※オーブン✕、直火✕

■プロフィール
ツレヅレハナコ
食と酒と旅を愛する文筆家。
著書に『女ひとりの夜つまみ』(幻冬舎)、『ツレヅ レハナコのじぶん弁当』(小学館)、『ツレヅレハナコの薬味づくしおつまみ帖』(PHP 研究所)、『食いしん坊な台所』(河出文庫)、『ツレヅレハナコの旨いもの閻魔帳』(扶桑社)、『ツレヅレハナコのお取り寄せ』(立東舎)がある。

※この商品は、最短で10月1日(土)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥1,200

※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

zen to / 波佐見焼

日本有数の陶磁器の産地、長崎県波佐見町。

1917年創業の株式会社 中善(以下・中善)は、この地に根ざして釜業を産業とし、江戸時代から続く波佐見焼の技術と精神を断承しながら、器作りに向き合ってきました。

微力ではありますが、人々の暮らしや食文化を支えてきたことを誇りとしています。

創業以来、国内ブランドの製造に従事するなど裏方に徹してきた中善は、2017年に創業100周年を迎えたことを機に、肥前地区(波佐見や有田を含むエリア)のやきもの技術とその可能性を次世代に伝えるべく、表舞台に立つことを決意。

初となるオリジナルブランドの構想に着手します。
こうして産声を上げたのが『 zen to 』です。

ブランドディレクターには、数々のブランドで指揮を執り、日本を代表する陶磁器デザイナーとして知られる阿部薫太郎氏を招聘。

“多様な嗜好”に応える、多彩な個性” をコンセプトに掲げ、 モノを見る目がシビアであり、消費者ニーズが多様化する現代に向けて、バラエティに富んだ選択肢を陶磁器で提案していきます。

Related Items関連商品
  • 九谷焼 KUTANIクラウドナイ shikaku M | HARVEST
    ¥990
  • いきものずかん 13.8cm深皿 | 美濃焼
    ¥330
  • 阿部 薫太郎 カレー皿「daily spice plate」 | amabro
    ¥2,420

ショップの評価